検索エンジン
アイオン初心者ユーザーはこれだけはぜひ読んで見よう!! | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年国産ゲームの中で最高の期待作で評価を受けて派手に登場したアイオンが
いよいよオープンベータを迎えた
三度にかけたCBTで数多い情報が公開されたが
まだ何が何だか判断がつかないユーザー達も多いだろう考えられる
お互いに一緒に始める友達のため
あるいはゲーム初心者ユーザーのために
提供する実戦ノウハウを土台でもうちょっと楽にゲームを楽しんで見るようにしよう.

ゲーム情報やインターフェース情報をあらかじめ勉強して接続するユーザーはあまり多くない
ほとんど大部分のユーザー達が情報を集めて操作を基本とするのに
一つ分かって操作することと分からなくて操作することは確かに差がないのかと思う
ゲーム画面とインターフェイス
ゲームに接続した後キャラクターを生成してプレーすれば登場する初画面だ
何をすればいいかわからないので
まずはキャラクターを動かす事から体験してみるのが手順であるでしょう
イメージ76
一般的にNCソフトのゲームは伝統的にマウスクリックでの移動が主体だ
しかし最近登場する外国製ゲームの
WASD操作に慣れたユーザー達への配慮も忘れなかった
それで移動という部分においては自分の好みで操作できるという点がアイオンの強みだ
本記者は本来リネージュ2 ユーザーだったが,
二つの移動方法に適応するのにあまり時間がかからなかった
イメージ77
<普通の移動の場合にはマウスクリックを使って... >
イメージ78
<移動攻撃や飛行の時にはWASD操作が便利だ >

視点の変換
キャラクターを移動させる時 少し視野に息苦しさを感じるでしょう
それなら視点を高くあげてもうちょっと遠く広い視野を確保するのが重要ではないか?
マウスの中にあるホイールを動かして見よう
ホイールを自分の方へ引けばより広く見られる
その代わりにキャラクターが小さく見えるようになる
反対にホイールを上に押せば視野は狭くなるが
キャラクターのきれいな姿を鑑賞することができる
(過度なズームインは ムフッとした部分が見えるから変態に思われないように気を付けよう-_-)

一般的にホイールを利用した視点転換は W.O.Wのようで,
リネージュ2のホイール使用方法とは正反対だから
リネージュ2をプレーしたユーザーなら適応するのに時間がかかるでしょう
イメージ79
イメージ80

クエスト進行状態の区別方法

アイオンのクエストは大きくわけてミッションクエストと一般クエストがある
ミッションクエストの場合 転職や次の地域への移動のために必須で
きちんと遂行しなければならないクエストなのですが
一般クエストは付加的なクエストだから必ずしないといけないというわけではない
このようなクエスト等を逃さないで遂行するためには
NPCをよく見なければならない
NPCの頭上のマークを通じて
自分がどんなクエストを遂行することができるかどうかを
確認することができるから必ず憶えておくようにしよう.
(レベルが足りなくて受けることができないクエストの場合は表示されないから注意深く観察しなければならない)

イメージ88


ルーティングとパーティプレイ
クエストも受けたら狩りを始めて見よう
モンスターを狩るとその死骸がきらめくようになるので
この時死骸をクリックすればアイテムを習得することができる
死骸にあるすべてのアイテムを獲得しようとすれば[全獲得] ボタンを押すか
Shift + 左クリックで同じ機能を活用することができる
イメージ89
パーティの際にはルーティングシステムの変更を使って
アイテムの取得方法を 変えることができる
それが自由ルーティングと順番ルーティングです
自由ルーティングの場合は
モンスターの死体をクリックする人がドロップの所有権をもつ

順番ルーティングの場合は
均等なアイテムの取得が可能だが
クエストアイテムの取得ではクエストの進行に時間がかかる
また自分の画面で、死体が点滅している場合にのみルーティングが可能です
もし自分(もしくは別のパーティ員)のルーティングを忘れれば長い時間が経過した後
他の人がルーティングすることが可能なので 注意しなければならない


クエスト進行のNPC探し
アイオンはクエストとストーリーを主として進行されるゲームだ
だからNPCの位置を尋ねることが何より重要だ
NPCの位置を尋ねる機能は各ゲームごとに情報提供水準が違うが
アイオンの場合はNPCの位置と身の上に関してとても親切に案内してくれる方だ
しかしいくらよく案内してくれても捜す方法が分からなかったら無駄だろう.

クエストを受ければクエストと係わる説明が出る
この時青く表示される NPCや特定場所の名前をクリックして
位置を捜す をクリックすればNPCの位置を易しく捜すことができる
ただ, 自分が現在いる地域の中のNPCだけ検索が可能で
他の地域にあるNPCの位置は検索にできないという点は憶えておこう
(キャラクターがチォンゾックポエタ地域に立っている場合,
ベルテデハ地域にあるNPCを検索することができないという話)
イメージ92
イメージ93


飛行と滑降
アイオンのすべての職業は
10レベルになってディーヴァに転職するようになれば飛行能力を得ることができる
飛行地域は一部地域のみで可能で,
飛行ゲージを別に消耗するようになる
天使族の場合ベルテデハ, 魔族の場合アルトガルドで覚えることができる
飛行インターフェースは飛行始め(Page up), 高度上昇(R), 高度下降(F), 飛行終了(Page down)で構成されている
イメージ94
基本的に与えられる飛行時間は1分であり
この後磨石強化や飛行水薬 その他スキルの追加で飛行時間をふやすことができる
特に天使族と魔族が激突するアビス地域の場合
全地域で飛行が可能だから飛行時間に対する大切さは
レベルが上がるほど大きくなる.

飛行時急速な飛行ゲージ消耗を減らすために滑降というシステムが存在する
飛行途中スペースバーを押せば羽を大きく広げて空気の流れによって徐徐に降りる滑降をするようになる
この場合飛行ゲージ消耗が速度が 1/3で遅くなるから長時間の飛行が可能だ
滑降は飛行途中スペースバー(Space bar)を押せば
滑降モードに入って行って もう一度押せば飛行モードで帰って来るようになる
イメージ95
イメージ96

キベルリスク登録
アイオンにはキベルリスクという珍しい召還石像がある
これは村ごとにそれぞれ 1個ずつ設置されているし
たまに山の中腹や界域みたいな中立地域にも設置されている
キベルリスクはこのような地点に自分の拠点ポイントを登録/保存することで
プレー途中死んだ場合最終的に登録されたキベルリスクで復活するようになる.

死亡後にまた狩り場に戻る手間を大きく減らすことができるが
反対にキベルリスクを登録するせいで
逆にテレポート費用と時間をもっと浪費するようになる場合もある
キベルリスクの最終復活拠点設定は愼重に決めなければならないでしょう
イメージ97
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/19-865aea56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。