検索エンジン
UPDATE1.5~龍族の影~  開発チームインタビュー | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日NcsoftR&Dセンターであった開発者ブリーフィングおよびインタビューを通じて
アイオンの夏アップデート『AION1.5 龍族の影』に対する詳細内容と日程が公開された。

新しい3箇所のダンジョンに関する情報と職業の特性が現れる上級スティグマなど
概略的な内容は去る6月11日、開発チーム関係者の話でもあったように大きく変わらなかったが
アップデートに対する詳細な内容とアップデートに対する質問が行き来した。イメージ2583
アイオンを総括してるチ・ヨンチャン企画チーム長は
既にアイオンは今のレベルでも楽しめるコンテンツは割と多かったが
レベルアップをする度に何種類かに集中した画一化されたパターンをもっていて
今回の1.5UPDATE龍族の影でこういう部分を変化させるために多様性を与える多くの試みにチャレンジしたという

またアイオンのランキングを機銃にしたこれからあるゲームのプレイスタイルがかなり変化する事で
アイオンもこの傾向にあわせてもう少し拡張された、より一層新しいゲームプレイを提供しようとしていて
今回のアップデートでこういう新しい試みをお目見えするようになるだろうと話し始めた。


今回のアップデートのタイトルが龍族の影だけに龍族と関連したコンテンツが多数存在して
アトレイア大陸あちこちに龍族と龍族に組する者達がはばかる内容を含んでいると。
続いて1.5アップデートに対する詳しい説明が進行された。

1番のアップデート 4種類のインスタンスダンジョン

暗黒のポエタ
今回の1.5アップデートの主要コンテンツの暗黒のポエタは
天族はインタルディカ 魔族はベルスランの亀裂を通じて進入する事ができるインスタントダンジョン
次元の門を破壊し進入した龍族に占領された未来のポエタを背景にしている

イメージ2584

ここに入場したいなら龍族モンスターを倒しドロップする戦利品が必要となり
毎回入場する度に一定量要求される事になる。
またこの龍族戦利品はユーザー間取引が可能だ。

暗黒のポエタに入場するとタイマーが作動して時間が流れ
プレイ制限時間が4時間と設定されるので余裕はあまりないと見られる。
(プレイ制限時間はテストサーバーを通じて持続的に調整する予定という。)

またダンジョンのクリア時間にともなうスコアが決定され
攻略に掛かったプレイ時間スコアとネイムドモンスターや拠点やオブジェクトなどの破壊などで得るスコアを合算して
F等級からS等級までのプレイ等級が決められ
それによって登場する最終ボスが変わることになる。

最終ボスの等級に従って報酬アイテムが変わるので
最上位等級を達成させてボスをはね除ければ
ユニーク等級の次の等級の英雄アイテムを獲得する事ができるという。

イメージ2585

暗黒のポエタダンジョンで獲得するスコアは入場以後ずっと画面に表示されているので
あたかもゲームセンターのゲームのようにスコアを確認してプレイできるものと見られる

暗黒のポエタは50Lvのユーザーがプレイするのが相応しく
ダンジョンの龍族を倒す事でAPを取得する事もできる。


ドレドギオン激戦地
天と魔がダンジョン内で競争をすることになるドレドギオン激戦地は
一種の戦場と同じ形式で一定の時間だけ活性化されるNPCを通じて入場の申請ができるようになり
天族と魔族が互いにマッチングされ同時に入場する方式で進行される

入場申請はPTを構成して申請できたり個人でも申請でき
入場時間が少しも残ってない場合は直ちに入場できる3つの方式で形成されている
またアビューズ相手にともなう有利不利を解消するために色々なマッチング要素が準備されていると話した。

ダンジョン内では龍族モンスターを処理しながら主要施設を破壊してスコアを獲得したり、
相手種族を倒して相手の獲得したスコアを奪う事も可能だ
このようにして積んだスコアはチームを勝利に導く重要な役割をすることになる。

イメージ2586

両種族がむやみに戦ってスコアを獲得する事はできないので
適度な牽制をしつつドレドギオンのモンスターと主要施設の破壊をする事が重要だろう

ドレドギオン激戦地は45レベル以上のユーザーがプレイすることができ
モンスターを処理してAPを取得することもできる。


シュラク海賊船
天界と魔界の結界中に入ることができなかったシューゴ族が攻撃的に変化した変種
それがシュラグドル
海賊船に乗って天界と魔界に現われシューゴ族の黒い雲貿易団をい困らせて略奪して
海賊船で奪っていこうとする陰謀を企てている

イメージ2587

基本がシューゴ族であるだけに計算がとても速い一面があるシュラグドルの海賊船は
レベルに従って総3階構造で成り立っており
ダンジョン内を回る面白みを与えられるように構成されている。

また既存のレベル成長にともなうストレスを減らすために多くのアイテムとクエストを含み
40~45ぐらいがプレイしやすいダンジョンとなるみたいだ。

報酬型要塞(アビスの秘密の部屋)

アビス要塞に経歴だけでなく属性の意味を探そうと導入した追加報酬形態がこのダンジョンだ

報酬型要塞ダンジョンは要塞を占領した種族ならば誰でも利用できるが
やはり時間制限が存在しておりPTの能力に従って
竜族モンスターを倒しながら
いかに多くの宝物を習得できるのかが決定されている

各要塞の特別なダンジョンは互いに違う構造と姿を持っていて
似た構造のダンジョでも出現するモンスターが変わっており
下層要塞は30レベルぐらいのパーティーが軽くプレイできる反面
上層の要塞は40後半レベルのパーティーじゃないと結構難易度が高いという。

イメージ2588

2番目アップデート追加クエストとファイナルミッション、50レベルデバニオンアイテム
100種類あまりの追加クエスト
中、低レベルユーザーらの多様化およびレベルアップ補助を提供するために
天族と魔族に各々100種類あまりのクエストと職業クエストが追加される。

特にレパルダン革命団と関連した地域が場所が悪く効率も悪く見捨てられてるので
レパルダン関連クエストを追加し、狩場を全体的に広げ
37~40レベルの間の行く所がない状況の場合ここでソロプレイが可能になるようにしたという。

追加されるクエスト中で職業クエストの場合は
まだ基礎的な水準の簡単なクエストばかりだが
各職業の主要スキルを活用して完了できるように構成されており
追加達人クエストは既に1つだけ達成できる製作達人に
他の達人を追加できる構造にして
キャラクターに2個の製作達人スキルを保有できるようにした。


ファイナルミッション
プロローグをはじめ5レベルと10レベルまで繋がっていたシナリオらが
それ以上のレベルでは続かなかったが
この部分が補強されて話のある短絡が完了されるようになった。
ファイナルミッションを遂行するためには各地域の最終ミッションらを全部完了していなければならない。

50レベルのデバニオン登場
現存するアイテム中で最上位性能を見せることになる
50レベルデバニオンセットは報酬で受ける事ができ
バーニーキタクエストが登場する

デバニオンクエストは1.5アップデートで追加されるファイナルミッションを完了してこそ
開始が可能となり、今回のアップデートの最終コンテンツの意味を成しているので
多方面に渡って多くの努力が必要になるだろう。

例えばモンスターを途方もなく倒さなければならないかと思ったら
別の部分では製作技術が必要だったり運がだいぶ要求される部分もあるという。


3番目アップデート 上級スティグマスキルと休息の気運リニューアル
シュラク地域のダンジョンをプレイして上級スティグマスロットを開放するクエストを完了したら
既存の5個のスロットに追加で上級スティグマストーンをセッティングできるようになる。

追加される上級スティグマは各職業別に2種類の指向を持つことになり
ソードウィングの場合グレートソードとハルバードに似合う攻撃力を強化させる上級スティグマと
片手武器などに似合うクリ率を上昇させるスティグマに分かれる事になる感じだ。

この他にも多様な上級スティグマスキルが存在しており
一般スティグマがモンスタードロップになる反面上級スティグマはAPで購入することになる
イメージ2589


休息の気運のリニューアル
既存の休息の気運が1週間に2回程接続して2~3時間プレイするユーザーに適応させたとするならば
今回のリニューアルで1週間に3回程度接続するライトユーザーも継続して休息の気運の利益を得られる。

簡単に言えば既存より1.5倍の休息の気運の効率が上昇する。


アップデート質問と返事
全体的に新しいアップデートコンテンツは既存と違った形態を持っていて
レベリングに対するストレスを解消するコンテンツのチューニングと面白みを付与する要素が追加された

特に今回のアップデートで提供されるコンテンツらは
どれか一つだけを楽しみにするというよりは色々なものを共にできるように結びついてるといい
アップデートに対する説明後にあった開発チームとの一問一答を整理してみた。
イメージ2590

インスタンスダンジョン関連

Q.新規アップデートがダンジョンに集中した傾向が見えるがRvRを粗雑にしているのか
A.今回の1.5アップデートで直接的にRvRと関連したコンテンツは少ない
RvRが活性化させようと思うならばゲームに十分に適応させてこそ
面白いRvRになると思っている。そういうRvRを準備するための過程で今回のアップデートを見てもらいたい
既存アビスでのRvRは期待より弱かったのも事実だし
そのような部分を保管するためにも報酬型ダンジョンを追加したりもした。
単純に数字だけ増やすのではなく全方向的なRvRが起こるために
各種族の総力戦が多様な方法で起きる事ができる方向で基本を捉えた状態で
今後も直接的な方法よりはRvRが広がる動機を誘発する形式に進行する予定だ。


Q.暗黒のポエタダンジョンに入場する時、龍族の戦利品が毎回必要なのか?
A.入場する毎に必要となります
龍族はアイオンの多様なコンテンツを楽しむならば自然とあうようになり
別の見方をするならば龍族らを倒して、行くことができる報酬のダンジョンと感じる


Q.効率を重視するダンジョンの出現で特定職業が疎外される現象が現れるのにこれに対する対策は?
A.追加される上級スティグマである程度補完された形態が適用されるだろう。
特定職業を問い詰めて組み合わせるよりは新しいスキルに従って構成、考えられなかった組み合わせがでてくる。
またダンジョン内部でスコアを得る部分が多様に準備されており特定職業のみ優遇はされないだろう。


Q.ドレドギオン激戦地によってアビスが過疎る現象が心配です
A.ドレドギオン激戦地は1日に2回程度だけ行えて要塞戦時間と重ならないように調整している。
アビスで要塞戦をして報酬ダンジョンに入ったあとアビスで戦闘をしてドレドギオン激戦地を利用する循環になるように引き続き調整していく予定だ


Q.ドレドギオン激戦地でアイテム着用にともなう有利不利があるだろう。この部分に対してマッチングシステムで考慮しているのか?
A.マッチングシステムで天と魔を繋ぐとき、構成要素は多様に準備されていて
テストサーバーでユーザーの意見を考慮してずっと調整していく予定だ。


Q.要塞報酬型ダンジョンの報酬水準はどうなる?
A.報酬型ダンジョンに入場クールタイムを設定した事と要塞報酬が複合的に成り立っている事から
属性の意味を強化することになるのでとても多くもらえるならば他コンテンツとの状態に問題が出るだろう。
かかる時間に比較すればさらに多いAPとアイテムを受ける事ができるので
結果的には自身の種族が要塞をたくさん獲得していれば
色々な報酬を受ける事ができ、RvRに連動していくことと考える。
報酬型ダンジョンでは手柄の勲章も得る事ができる。


クエスト関連
Q.デバニオンクエストは概略的にどのように進行される?
A.最終コンテンツと考えているだけに多様な部分に努力が必要だろう。
先にファイナルミッションを完了する開始条件があり
大量のMOB狩り、製作技術での運など色々準備されている。


Q.追加される職業クエストらの報酬はどうか?
A.職業クエストは各職魚が持っているスキルを利用して完了することができ
初めて導入するタイプのクエストなので報酬の立派さよりは職業別の属性に焦点を合わせている。


その他
Q.新しく登場する新規龍族はどんな形態か?
A.今までドラカンという人型個体だったが
今回追加される龍族らは人型というよりはドラゴンと類似の形態の上級龍族が出現することになる。


英雄等級アイテムはどの程度のユーザーが入手する事ができるか?
A.暗黒のポエタダンジョンでの評価等級中で最上位評価を受け初めて得ることができるので
今回の1.5アップデートで英雄級アイテムをそう簡単に得ることはできないだろう。
英雄等級アイテムは最上位級アイテムの尺度になることであり
ベルロンスと関連した問題のために一度の多い量が解けないだろう

また追加されるアイテムも既存のアイテムよりオプションがよくなる。


Q.1.5アップデート以後コンテンツ消費速度を考えるとどれくらい持続するのか心配になる。
A.開発者が3年4年をかけても実際ユーザーらは3ヶ月で終わってしまったりする。
それでも以前のようにレベルアップをいっぱい増やしていく方式は導入しにくい。
今回のアップデートでは連携式構造形式のコンテンツを構成し
前面にあることだけすれば短く感じるだろうが関連するコンテンツまで終えれば長く継続できるようにした。
もちろんこの部分らはユーザーらのプレイ時間にもかかっているけれど
エンドユーザーに対する部分も考慮しているが
アイオンを楽しむ大部分の一般ユーザーを基準として構成している。
コンテンツ量はいくら悩んでも不足するだろうが
もう少しアイオンを楽しんでみようという心で広く広く広める方向で捉えて
色々ダンジョンを回ったりクエストをしてもらえるように努力した。


Q.アイオンに存在する各種バグはプレーの面白みを落としてしまっている。
こういうバグに対する修正でもこれからどのように対処するのか教えてくれ

A.幸いにもユーザーらがたくさん使うパターン化されたバグは修正により減っていて
そんなに多くはないだろう。そして今後も減らしていく。
またダンジョンでの手段と方法を分けないでボスのみ捉えれば全ての報酬を受ける事ができた既存に比べ今回追加されたダンジョンでは特定ネームドを捉えずにはまともな報酬を受ける事を得られないように構成されており
否定的な部分を緩和するように努力した。


Q.今回のアップデートはいつごろ会えるのか?
A.早ければ今週にはテストサーバーに全ての内容がアップデートされるだろう。




※1.5となってますが誤字ではなくどうやら1.3~1.5までのアップデートになるよう?です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
AIONとは関係ないですが
姉歯に似てると思いました
2009/07/01(水) 02:00 | URL | gen #RFphBmaY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/01/15(金) 14:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/194-1effe7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。