検索エンジン
アドマ城砦 内部紹介 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ2628
アドマ城砦は大きく分けて二つの区域-アドマ地下水路,アドマ城砦内部-で区分することができる。
アドマ地下水路は入場クエストの汚染の秘密を遂行して訪ね場所になり
ピベルおよびセルラト,パイオルラントなど動物型モンスターが配置されている。
もちろん入場クエストをクリアした後でもこちらに来る事はできる


アドマ城砦内部は汚染の秘密をクリアした後に本格的に進行できる所で,ヴァンパイア,リーチ,バンジーなど人型モンスターらが歩き回っている。
主なネイムドモンスターもこちらにたくさん集まっている。
大きな部屋と狭い廊下で構成されているのでかなり多くの戦闘を行わなければならないと見られる。
■ダンジョン構造全体図
イメージ2605

■アドゥマ城砦入口
イメージ2606 イメージ2607

■歓喜の歌宴会場
イメージ2608 イメージ2609

■穀物保存倉庫
イメージ2610 イメージ2611

■食品保存倉庫
イメージ2612 イメージ2613

■アドゥマ城砦2階
イメージ2614 イメージ2615

■ランマルク街の宝物倉庫
イメージ2616 イメージ2617

■雇用人の寝室
イメージ2618 イメージ2619

■豊かな大食い辺り
イメージ2620 イメージ2621

■カルミウェンの寝室
イメージ2622 イメージ2623
多くの男性プレーヤーのアイドルになってしまった皇女カルミウェンの寝室.
アドマ城砦を攻略するプレーヤーならば,聖地巡礼するかの如く必ず立ち寄らなければならない所だ。

■アドマ地下水路
イメージ2624 イメージ2625

■崩れた展望台
イメージ2626 イメージ2627
アドマ城砦の最終ボス永住するランマルクがいる所
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/196-ac22fb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。