検索エンジン
ソードウィング 時期:CB2 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦士系列のソードウィングは多様な武器を扱うことができ
その中でも両手武器を使って力強いダメージを与えるディーラーの役目と
片手+盾を使って仲間の盾も可能なハイブリッドクラスと言えます.

シールドウィングが武器+盾の組み合わせで高い盾防御率を利用して多様な反撃スキルを使うことができる防御型タンカーと言うなら,
ソードウィングは両手武器を使って多様な連携技を通じ絶え間ないダメージディーリングをするディーリング型タンカーと言えます.
アイオン4
(すべての情報は 2次クローズベータテスト時期を基礎に作成され, 3次テストやオープンベータテスト時には変わる可能性もあります.)

ソードウィングだけの最大の特徴は戦闘の中で武器のスワップが可能なアイオンの特徴を通じて
両手武器を使ってディーリングをしながらもタンカーの急死やタゲ取りが必要な時
盾を使って第 2のタウント役ができるという点をあげることができます.


ソードウィングの特徴

戦士系列の1次職業群で分けられるソードウィングは
法書とオーブを除いたすべての武器を使用可能なキャラクターであり,
タンカー + ディーラーの役目を遂行することができるハイブリッド型キャラクターと言えます.
普通パーティーを組んで遂行しなければならない精鋭モンスターたちが出現する地域(チォンゾック - トルシン警戒所 , 魔族 - ゴムウンバルトップズドンジ)などで
両手武器を持っていてもパーティーを充分に導くことができるほどに良いタウント能力を持っており
移動速度制限、空中束縛スキルなどを使って敵の行動をしばらく縛りつけることができます.


ソードウィングの武器と防具

ソードウィングの場合武器によってスキルの使用も変わるようになります.
片手武器 + 盾を使う場合には両手武器スキルは使うことができないということを
念頭に留めおかなければなりません.
これと同じく両手武器を使う場合には盾スキルを使うことはできません.
また武器の組み合わせによって
武器と防具に装着することができる磨石も変わるようになります.
一般的にグラディエイターが主に使う磨石類は
<物理攻撃力増加> <最大生命力増加> <致命打> などがあり,
シールドウィングの場合には
<盾防御><最大生命力増加> などの磨石を使ったりします.

1. 片手武器 + 盾(型)

片手武器 + 盾は守護性と同じくタウントをする場合に使用するようになります.
盾には防御力が付いていないから盾を着することで得ることができる利益は
防御力ではない盾防御力なので磨石類を使って盾防御向上を打ち込んでおけば良いです
盾防御に成功すれば盾反撃のような盾系列スキルたちを使うことができるようになるし
それらのスキルなどは数少ない気絶させる追加效果も持っています.
アイオン
アイオンのモンスターたちも多様なスキルを使うので
盾を持ってるからと言って油断したらあっという間に敵に急死をさせられる場合も生じます
盾を持ったら魔石装着する所(ソケット)には<生命力増加> or <盾防御>魔石等を装着して
生存を第1だと思わなければならないし,
パーティー員たちの生存のために移動制限,空中束縛,挑発などのスキルを
適切に使わなければならないことを忘れてはいけないです.


2. 両手武器(型)

両手武器の場合矛と剣の 2種類があります.
矛は武器類の中で攻撃速度が一番遅い武器に属するが
最高のダメージを誇って, 近接武器の中で一番長い攻撃可能距離を持っているから
移動制限スキルを使って敵の移動を縛った後
敵の攻撃が触れない範囲で矛で攻撃する事もできます.
あいおn
両手剣の場合、矛よりは攻撃距離が短くてダメージが弱いが攻撃速度が矛より早いです
一般的にダメージが力強い矛を好む傾向だがスキルの派手さと共に
両手剣の素敵な着用姿を好むユーザー達も多かったです.

ソードウィングは通常攻撃で狩りをするのではなく連続的なスキル使用で狩りをすることが
ソードウィングの狩り特性だから攻撃速度差は体感しにくかったし,
2次CB期間中、矛と両手剣の明らかな差はスキル使用モーションとダメージ以外にはほとんどないことを確認しました.

3. 片手武器 + 片手武器 (両手スティグマ装着時)

両手武器使用スティグマを装着するようになれば
ソードウィングはシャドーウィングと同じく両手に武器を使うことができます.
この場合両手武器の早い攻撃が可能だが,
ソードウィング特有の広域化(両手武器使用の時)やタウント(片手+盾)の役目を遂行することができないという短所があります.

クローズベータ期間で両手武器装着の場合はスティグマソケットを一つ使いながら要するほど
メリットがあるソードウィングの武器形態ではなかったです.(次クローズベータ期間にもうちょっと良い形態で発展する前まではですね.)

4. 防具

アイオンの武器と防具は一般(白)アイテム < 緑アイテム<青色アイテム<黄色いアイテムの4段階で分けられているし, 同じアイテムと言っても上位級アイテムであればあるほど多様なオプションや能力値などが付くようになります. このようなアイテムたちは製作を通じて獲得ができて, 低い確率でモンスターからも獲得ができます.
その中でもソードウィングは防具選択をする時にちょっと無理をしてでも良い防具を着るのが良いです.緑アイテムや青色アイテムの場合には磨石を装着することができるソケットが一般アイテムより多いのでレベリングを加速するのに大きな役目ができます.

2次CBのソードウィングユーザー達が一番好んだ磨石類は
<致命打+磨石>か<物理攻撃力+磨石>類で攻撃力を増加する磨石も主に装着する感じで
逆に回避磨石や魔法攻撃力増加などの磨石は装着を避けていた
合金防具を装着するソードウィングの特性上
回避と魔法防御が相対的に脆弱だが
魔法防御が高いイヤリングやネックレス等を装着することで少しは補えます
イヤリングや指輪, ネックレス類らは
細工技術を通じて製作するかモンスターから獲得するかで入手できます.

ソードウィングのスキル
9レベル以後ディーヴァに転職すると
ソードウィングは守護性とは差別化されたスキルたちを学ぶようになります.
一度学んだスキルはキャラクターがレベルアップをする度にスキルレベルが一緒に上昇するが
パッシブスキルやスティグマ装着スキルのレベルは上がらないです.

レベルが上がるほど盾と係わるスキルを学ぶようになる守護性とは違い
ソードウィングは攻撃力を増大させる攻撃力増加活性化スキルとか
移動制限、空中捕縛スキルなどのような短い効果スキルと
粉砕波動のような広域スキル等を学んで攻撃に特化された姿で成長します.

1. 主に使うスキル
ソードウィングがよく使うスキルに対して整理して見ました
ああ

2. 連携技

スキルには連続期1段階という説明が付いているスキル等があります.
このスキルを敵に使うようになればアイオンのゲーム特徴である連携期が発動になって
次の段階のスキルを使ってコンボ形態で攻撃ができるようになります.

猛烈な一撃で連続技を始め、これを通じて多様なコンボ攻撃が可能でした.
こんな連続技達はスキルを学んでいく事によって
2段階と3段階でそれぞれ使うスキルによって攻撃形態が変わって
ソードウィングの場合気合いや護身帳幕などの連続期使用後
使われるボプドルが存在し、多様な形態の連携技を使ってレベリングが可能です.

ソードウィングは多様な連続攻撃を持続的に発動させながら狩りが可能だが
スキル使用の時には精神力の消耗量が非常に大きいです
こんな精神力消耗を抑えるためにスキルには
中級オデルパウダーを消耗して精神力を回復させる <精神力回復スキル>があり,
このスキルを持続的に使って精神力管理をしながら持続的な狩りができます.


ソードウィングの戦闘

ソードウィングの狩り方法は連続技でどれだけの早い狩りが精神力が切れないで持続的にできるかどうかがカギです
だから精神力と体力管理が必須であり, それに必要な物が<中級オデルパウダー>と<包帯>です
中級オデルパウダーを使って精神力を回復して,包帯で持続的な体力回復,スティグマ体力強化をリキャストごとに使って体力を回復することが大事です

ソードウィングの場合はレベリング面では
パーティー狩りだけではなくソロプレーでも合格点を与えることができるほど優れています
だがPvPでは他のクラスに比べて弱さがたくさん見えました.
弓星や魔道星,精霊星のような遠距離キャラクターに移動速度を低下させるデバフをかけられれば
敵に攻撃しても逃げられ逆に崩れる場合もたくさん経験することができました.



PVP(一対一戦闘)

ソードウィングのPvPを一言で言えば喧嘩だと言えます
2次CB期間中グラディエイターの場合各クラス別pvp順位で下位圏で弱い姿を見せました
これは敵方の魔法を適切に防御するに値する手段がないからです.

魔道星の睡眠スキルや精霊星の魔法燃焼などの力強い魔法スキルをどの位堪えて
対象に一撃必殺的ダメージを与える必殺技スキルである神聖力爆発Ⅱをどの場面で使うのかによってpvpの勝利が変わると見られます.
あうお
RvRが始まれば敵ソードウィングもやはり必殺技スキルを備えているでしょう
だから集団捕縛のようなスキルを使って無力化させた後神聖力爆発Ⅱを利用して魔法職を処理するのがRvRで勝つ一つの方法だと言えます.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/2-444a3d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。