検索エンジン
[1.5]シールドウィング上級スティグマ6種類体験記 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1.5アップデートが実装されました
2次テストサーバーでシールドウィングを育成し、上級スティグマを3段階まで開放できたので
上級スティグマを今まで使ってきた経験談をユーザーらに聞かせようと思います

装備はディーヴァニオンミラジェント盾とミラジェントメイスで
実験を共にしたテストサーバーの少佐様はアヌハルト防具フルセットに
精鋭天族長の法書を着用していました。
イメージ2871

■シールドウィングの上級スティグマはタウント型と攻撃型の2種類!!
シールドウィングはタウント能力と生存力をより一層強くできる硬い盾ツリー
追加スタン技とともに魔法的な攻撃を可能にした破壊の気合ツリーの2種類で構成されています。
イメージ2872

■タウント型スティグマ
[起死回生:13750AP スティグマシャドウ270個(前提スキル;怒り誘発)]

3分のディレイだが生命力を2181ぐらい回復するスキルです
シールドウィングスキルには珍しく、MP消耗が206と若干高いほうだが
秘薬がディレイタイムの状況下でとても重要になる回復スキルです。
イメージ2873
イメージ2874


[保護の鎧:13750AP スティグマシャドウ270個(前提スキル:戦友保護、挑発の咆哮)]
イメージ2875

2分間、自身と周辺10m以内にいる最大6人の天族らの最大生命力を1000ぐらい増加させます
PT内ではなく自身を含む10m内の天族に適用されるスキルです

イメージ2876
                  [パーティー員ではなくてもバフが!?]
主神と共に保護の鎧を使えばフルバフ時16000~17000の体力も見る事ができます


[■かたい盾:38700AP シャドウ300個]
イメージ2877
タウント型最後の上級スティグマ、30秒間に10回の攻撃を盾防御します
対象の攻撃は盾防御の"防ぎ"で処理されるので平常時の盾防御と同一です
バランスアーマーなどがディレイタイムの時に使うのが良いです


■攻撃型スティグマ
[馬力強打:13750AP、スティグマシャドウ270個(前提スキル:保護の盾)]
30秒のディレイで25m内の対象に1087の土属性魔法ダメージを与えます
猛烈な一撃→会心一撃に繋がる連続技なので25m対象に攻撃するよりは
逃げようとする敵に撃ち放って攻撃する強力なスキルです
イメージ2878

ただし魔法増幅力の影響を受けるので
魔法増幅力が1070のシールドウィングが攻撃したとき
2256の大ダメージを与える事ができ
属性抵抗、PCダメージ減少0のプレイヤー相手でも1193のダメージを与えました。
イメージ2879
                     [一般モンスターには1961のダメージ!]
イメージ2880
                      [PCには1193ダメージ!!]
もしソードを装備してて魔法増幅力0ならばこのようなダメージは出ないだろう


[精神破壊:13750AP スティグマシャドウ270個(前提:足首強打、激烈)]
イメージ2881
                         [遠距離スタン発射!]

2分という長いディレイタイムを持っているが
25m内の対象に760の土属性魔法ダメージを与えて
2秒間の気絶状態にさせます。
0.5秒という詠唱時間もあるが非常に早く
キャプチャースキルの他には遠距離攻撃が1個もないシールドに登場した素晴らしいスキル!!
その上スタン効果まであります
重要な局面で逃げる敵を討伐できる素敵な魔法攻撃スキルの登場です
イメージ2882
                     [一般モンスターに1528のダメージ]

イメージ2883
                      [PCには835のダメージ]


[破壊の気合:38700AP スティグマシャドウ300個(前提スキル:精神破壊、馬力強打)]
スキルを使えば熊のような雄壮なカルキオンが大地でほとばしって出るエフェクトが見れます
イメージ2884
                       [カルキオンの力よ湧け!!]

30分間物理攻撃力を50%魔法命中を200ぐらい魔法増幅力を200ぐらい増加させます
ディレイは1分30秒で激昂と比較すると半分のディレイで20%も物理攻撃力上昇効果があり
さらに前提スティグマをより一層強力にする魔法命中と魔法増幅力まで上昇させてくれます
イメージ2885
                   [使用前と使用後]

■シールド上級スティグマに対する短い感想
-攻撃型スティグマツリーは素晴らしい!
シールドの上級スティグマに対する短い感想を言うならば
攻撃型は十分に魅力的だという事です。
物理攻撃にだけ集中していたシールドのスキルに
魔法系列のダメージを与えるスキルの追加だけでも
シールドに示唆するところが大きいと言えます

実際に魔法増幅力を上げたシールドが攻撃型上級スティグマを使った場合
物理攻撃と共に魔法攻撃もしてさらに完全な遠距離スタン技まで追加されるので
PvPでの上位を守るのは楽だと感じました

まさにこの部分のためだけに論争も広がっています
近い将来魔法増幅力オプションがついたソード武器が登場するのではjないでしょうか
と妄想しております
イメージ2886
      [攻撃型スティグマをセッティングしたシールドにメイスは魅力的な武器です。]

- 一方タウント型スキルは個人の生存に重点を置いていないのではないか?
対人のPvPですでに攻撃型のほうが良いと検証されている
タウント型は個人よりもパーティー員を守るためのもので
インスタントダンジョンやアビスでの大規模RvRの2種類の観点から眺めてみよう

インスタントダンジョンでのタウント型
タウントという概念を自分のみの生存ではなく
モンスターを掴みパーティー員を守るという概念と考えるならば
保護の鎧はパーティー員全員に魅力的だが
起死回生とかたい盾はそうではなかった

起死回生は自らの生存能力を引き上げる事になったスキルだが
今回新しく登場したインスタントダンジョンのモンスターもその分強力になり
暗黒のポエタに一般エリートモンスターの攻撃は
物理防御2000台のステータスで500~1000
スキルなら2000を上回ったりした

こういう状況で死ぬ思いをしながら起死回生を使うよりは
どうしても他の既存のスキルを使ったほうが良いという結論になってしまう

装備に新しくヘイト上昇防具が出たがタウント型の上級スティグマにもヘイト増加や
パーティー員を保護するスキルがないところが惜しい感じがしました

- 大規模RvRでのタウント型
要塞戦と同じ大規模では上級スティグマでシールドの生存力はより一層高くなりました
比較的短いディレイのかたい盾を使った場合
65%のダメージ減少効果をもっている盾を所持してる場合
他の既存スキルよりも良いという結論になりました

またかたい盾はソードウィングやシャドウウィングとの戦闘で
盾反撃を狙うタイミングで使うとより効果を発揮するでしょう


次回はスピリットウィングに続きます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シャドウはどうなんだろう気体アゲ
2009/08/19(水) 23:30 | URL | #-[ 編集]
破壊の気合
30分間継続ですか?
それとも30秒間継続ですか?
2009/08/22(土) 14:11 | URL | #-[ 編集]
30秒ですよ
2009/08/23(日) 00:48 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/226-3b38cd77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。