検索エンジン
ソードウィング 時期:CB3終盤 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ114
ソードウィングはシールドウィングと共に戦士系統の職業として
私たちが描く典型的な戦士のイメージと非常にそっくりだ
敵陣に跳びこんで, 多数の敵に被害を与えると同時に
極限の戦闘を味わうことができる職業を欲するなら
ソードウィングを選択した方が良い
全体的に色々な能力値の均衡がよく取れているソードウィングは
ソロプレイやパーティープレイどちらでも平均的な活躍を見せてくれる.
一般通常攻撃よりはスキル寄りな性質が強くて
スキルの效果も連続期以後に相手を無力化させて追加的な被害を与えるスキルが多数存在する
また鎧, 両手剣,片手武器及び盾を利用して
ダメージディーラー(Damage dealer : 相手を攻撃して短い時間内に大きい被害を被らせる職業. 以下ダメージディーラー)と
タンカー(Tanker : 一般的に言う盾職業. 以下タンカー)の役目を一緒に遂行することができて
状況によって自分なりのプレースタイルを演出することができる職業でもある.
イメージ115
全体的に突出した能力より平均的な特性を持ってるソードウィングはPvPであまり大きい效果を発揮することはできない
瞬間的に大きいダメージを与えるというよりは
相手に絶え間なくダメージを与える職業なので決定打ができなくて
毎度 PvPで敗れる姿を見せたりする
それに相手を無力化させるノックバック(Knock back : 後に押し寄せて一定時間行動が不可能な状態を言う. 以下押し寄せ, ノックバック)や
倒れ效果を持ったスキルの大部分が最後らへんの連続期に配置になっているので
連続技の途中に相手から先にスキルを封じられれば
事実上PvPで勝算を期待するのは難しいのが現状だ
だから剣聖は特別な状況ではないなら PvPはなるべく慎むのが良い

イメージ116
剣聖の PvPの真価は大規模戦闘で開花する
敵が集まっている所に突進して瞬間的に敵に大きい被害を被らせて
ノックバックスキルを使って敵を無力化させることができるという点が剣星の最大の長所だ
このような剣星のプレーは一瞬で大規模戦争の戦況を変えてしまうことができるほど
大きな潜在力を持っている

アイオンの狩りは一般的にソロプレーが主だ
しかし剣星は2人パーティープレーが效率がもっと良い
その理由はどんな職業とパーティーをしてもその相性が非常に良いからだ
なせならタウントとプルリング(Pulling : 遠距離の少ない自分に引っぱる行為. 以下プルリング)を同時に兼ねることができるので
法師系列や司祭系列, 偵察系列の職業とパーティープレーをしても
モンスターを捕まえておくことができ
安定的にパーティーを運用することができる.



剣星は4種の1次職業中戦士系列にあたる
キャラクター生成時まず戦士を選択した後9レベル以後ディーヴァの道を歩くようになれば
この時から剣星や守護星として特化された姿を持つことができるようになる
イメージ117
1次転職を完了した後 10レベルになればスティグマを装着することができるようになる
スティグマは一言で言って自分の趣向どおり選択が可能な一種の脱着型スキル(?)と見れば良い
このスティグマは狩りやクエスト進行を通じて獲得することができるし
一部スティグマはエルリシウム(天族の首都), パンデモニウム(魔族の首都)にいるスティグマ名人を尋ねて購入することもできる
詳しい内容は [ スティグマと言う(のは)何か? ]を参考するようにしよう



剣星のスキルは大きく攻撃型, 範囲型, 危機管理の3種で分けることができる
剣星のスキル類型をよく見ようとすると次のようだ
イメージ118


攻撃型スキル

剣星の攻撃の中で単体対象に使われるスキルを言う
全体的に決まったダメージを与えた後
最後の攻撃に相手を無力化させるスキルが大部分であり
ノックバック後にも追加打撃を与えることができるスキルが存在する
一般通常攻撃よりはスキルに寄り掛かるが,
スキル使用において通常攻撃とスキルを適切に組み合わせて
使ったら精神力(まな,MP)の圧迫はほとんどない方だ

イメージ119


範囲型スキル

剣星が他の職業より目立つことができる部分がまさにこの範囲型スキルだ
アイオンの8種類の職業群の中で一番多い数の範囲スキルを保有していて
狩りでも PvPでも多方面に有用に使われるからだ
特に範囲スキルを利用すれば一部地域で効率良いから
絶対に除くことができない狩り方式中の一つであり
大規模戦闘でも剣星の範囲スキルは輝いている

名前      系列        技術と效果要約

粉砕波動 連続1段階   自分周辺 7m内の敵方に 321~451の物理打撃を与えます.

衝撃波動  連続2段階    周辺 7m内の敵方に 369~499の物理打撃を与えます.

河幅波動  連続3段階    武器を大きく振り回して周辺 7m内の敵方に 561~691の物理打撃を与えて倒れた状態で作ります.

圧力波動  連続2段階    周辺 7m内の敵方に 517~647の物理打撃を与えます.

天地震動  必殺技スキル  周りに衝撃波を起こして 15m内衣少ない攻撃して 0の打撃を与えます.

怒りの波動  スティグマ    自分を中心に 20m内衣敵方に 762~892の物理打撃を与えて倒れた状態で作ります

イメージ120


危機管理型スキル

剣星の危機管理型スキルは主にパーティー狩りで使うようになる
一番代表的なスキルでは '挑発'というスキルで
モンスターを自分に引っぱると同時にヘイトも一緒に持って来るから
モンスターがヒーラーや他のパーティー員に付く場合が少ない
他にも '足首雑記, 公衆結縛, 気合い' などを使って
危機の瞬間に自分とパーティー員を保護することができるという点が剣星の魅力です

名前        系列       技術と效果要約

気合い     連続期 2段階     8秒間自分の物理攻撃力が 35位増加して攻撃を受ける度に 100%の確率で 1回 392位ずつ, 最大 392位の打撃を阻むことができる保護のかさを作ります.


挑発         -         15m内衣対象を挑発して自分に対する敵対するのを増加させます.


強制結縛       -          対象に 237~367の物理打撃を与えます. 対象を 5秒間束縛状態で作ります.


足首雑記     スティグマ       10m内衣対象を 10秒間移動ドルが状態で作ります.


公衆結縛       -          対象に 319~449の物理打撃を与えて公衆束縛(空中捕縛)状態で作ります.


強制落下      条件期        公衆束縛(空中捕縛)状態の敵に 666~796の打撃を与えて墜落させます.


体力強化     スティグマ      自分の生命力を 20%位回復させて, 2分間最大生命力が 20%位増加します.

元気回復        -          1分間自分の生命力を 6秒間隔で 210位ずつ回復します.



スティグマスキル

スティグマは右で説明したように
10レベルごとにスティグマストーンを一つずつ装着して
新しいスキルを使うことができるようにしてくれるシステムだ
多様な種類のスティグマがあるが, この中で活用度が高いスティグマを分類して見るようにする.

名前         系列               技術の效果要約

体力強化     スティグマ           自分の生命力を 20%位回復させて, 2分間最大生命力が 20%位増加します.


下って取る   スティグマ, 条件期        倒れた時に 682~812の物理打撃を与えます.

均衡のよろい    スティグマ           30秒間自分の気絶, 押し寄せ, 倒れ, 回転, 公衆束縛抵抗値が 1,000位増加します.

脅威の咆哮      スティグマ           15秒間 7m内衣敵方の物理攻撃力を 300位減少させます.

突進姿勢       スティグマ            自分の物理攻撃力を 80%, 攻撃速度が 10%位増加します. スキル皇城の中には自分の精神力が少しずつ消耗します.

足首雑記        スティグマ           10m内衣対象を 10秒間移動ドルが状態で作ります.

スティグマスキルの中で一番高い活用度を見せてくれるのは
下って取る と 体力強化 だ.
下って取るの場合一撃連続期 3番技以後
ダウン攻撃をもう一度入れてくれることができるし
その威力も力強いから多くの剣星が愛用するスティグマスキルだ
体力強化もソロプレー時安定するし水薬を節約するのに大きいお手助けになるスキルだ.


剣星の装備選択

剣星の装備選択は非常に単純だ
特に防具の場合近接をする職業なので一番防御力が高い板金防具を選択した方が良い
板金防具を除いたら事実上他の防具に対する試みはほとんどなかったし
今後とも板金防具を除いた他の防具が剣星の装備選択で言及される事はないことと考えられる.

武器の場合ほとんど両手剣と槍を主な武器で使うようになる
両手剣より槍の致命打数値のほうが高いから槍を好む傾向が強いみたいだ
しかし両手剣側は攻撃速度がちょっと早いから自分の趣向に合うように選択すれば良い.

剣星はこの二つの武器以外にも他の武器も色々使うことができるが
事実上スキル依存度が高い剣星の特性上
両手剣と槍以外に他の武器はこれといった考慮することがない
特別な場合に大規模 PvPに利用する弓,
サブタンカーの役目を遂行するために片手武器 + 盾を使う場合があるが
主力武器に使う場合はほとんどない.


磨石は生命力や武器防御で

近接戦闘能力と関連されている磨石ができなければならない
さまざまな磨石が存在するが,総じて使われる磨石は生命力, 武器防御磨石である.

生命力磨石の場合の全職業群の中で
基本的な生命力数値が一番高い戦士系列の特性上
敵とモンスターの攻撃に長く堪えようとするなら
もっと多くの生命力を確保して安全性を高めることが重要だ
このセッティングは主に PvPで使うようになる.

武器防御磨石の場合両手武器を主に使う剣星のプレー特性上
防御力部分に少し脆弱なことがあるのだが
この部分を補ってくれるのが武器防御磨石だ
両手武器自体にも武器防御オプションが付くのに
ここに武器防御磨石まで付けれれば大部分の攻撃を受け止めることができる
もちろん被害減少效果も非常に優秀だから狩り用セッティングに相応しい.

イメージ121

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スティグマスキルの所にある突進姿勢というスキルが見当たらないのですが
このようなスキルが本当に存在するのですか?
2009/06/30(火) 03:01 | URL | #-[ 編集]
内容はCB3の物なんで相当古いです
なので色々スキル修正されて無くなっているのもあるんだと思います
スキルに関してはスキル一覧のほうのが正しいのでそちらを参考にしてください
2009/06/30(火) 08:30 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/33-226f669e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。