検索エンジン
守護星テンプラー 時期:CB3終盤 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ122
守護星は名前でも分かるように戦士系列の中で一番防御力が高い職業だ
特に盾を使うスキルが多くて, 他の職業に比べて生命力が非常に多い方だから
守護性が堪えるパーティーは死亡や全滅の可能性が減る
防御力がすぐれた守護星はパーティープレーでタンカーの役目を引き受ける
単純になぐられるだけが全てではなく
状況にあうようにモンスターを引っぱって
攻撃を受け止めることと同時に危険要素を遮断する役目が重要視される.

普通 'タンカー'と言えば分厚い鎧を着て陣頭に立って
盾で敵の攻撃を受け止める重いイメージがある
しかしアイオンのタンカー格である守護星は重い感じよりは
むしろ素早いタンカーの姿を見せてくれる
今何か心強い感じを期待したユーザーならがっかりするかもしれないが
守護星が見せてくれるタンカーの能力は痩せた見掛けとは違い
相当な性能を見せてくれるという点を憶えるようにしよう.

スキルの場合盾を使うのが多くて, スキル詠唱速度も非常に早いから
相手の動きを盾ですぐ切ってしまうことができる
1:1 対決で特に力強い姿を見せてくれて, 回復スキルまで保有しているので
1:1 状況で守護星に勝つ職業はあまり多くない
ただ攻撃的な面は同じ戦士系列である剣星よりは落ちるから
戦闘時間が少し長引くが, PvPでは力強い姿を誇る.

守護星はレベルが上がるほど大型レイド, パーティープレイ, 大規模戦闘で
その能力を倍加させることができる
盾を利用した防御態勢, パーティー員の被害を代わりに受けてくれるスキル
自分の前に敵を引っぱってしまう凄まじいプルリング(Pulling : 対象を自分に引っぱる行為)スキルまで保有していて
陣の頭に出るのが好きなプレーヤーならためらわずに守護星をプレーしなければ!
イメージ123


盾スキル

守護星の盾スキルは守護星をプレーするにおいて一番基本的な型だ
盾スキルをまともに使うことができなければ守護星の意味がないとすら言われるだろう
一つ珍しい点は一部の盾スキルの場合
盾防御に成功しなければ発動しないスキルがある点だ
当然盾防御セッティングに重点を置かなければならない(磨石部分は下で 扱うようにする)

盾スキルの場合モンスターの性質によって少しずつ違うように書かなければならない
もしスキルを乱射するモンスターなら '盾反撃'と '盾強打'を使って
スキルを取り消して気絶状態を作らなければならないし,
他のパーティー員によく振り返るモンスターなら '盾取ること'を活用して
ヘイトを自分に戻しておかなければならない.

狩りでも PvPでも盾スキルの比重は非常に大きいから盾スキルからよく見よう.

イメージ124

その他にもレイドでメインタンカーの役目を遂行する時に使う '護身帳幕'と '鋼鉄帳幕' 活性スキルがある
活性スキル使用中にはさまざまな防御力関連数値が大幅に上昇するが
移動速度と攻撃速度が遅くなる
レイド時 '挑発'と '精神震動', '盾取ること' のようなヘイト管理スキルと組み合わせて使用すれば
レイドモンスターを安定して自分でつかまえておくことができるだろう


攻撃スキル

守護星の攻撃スキルは同じ戦士系列である剣星に比べて少し貧弱だ
しかし貧弱な攻撃力を少しでも埋めてくれることができるスキルがあって守護星に力を加えてくれる.
基本的には '精神震動' のあとに[よろい破壊-冷酷な一撃]
両手剣着用の時には追加で [よろい破壊 - 冷酷な一撃 - 審判] コンボも入れることができる.
イメージ125

このコンボが終わった後には [猛烈な一撃 - 会心の一撃 - 筆写の一撃]のコンボが待っているし
順序は各趣向どおり入れるようにしよう
これらのコンボ連結が終わった後
盾を利用して一回ずつ相手の動きを封鎖すれば守護星の狩りはいっそう容易になる.


危機管理用スキル

まず剣星と共有しながらよく使うようになる '挑発'と '気合い'がある
'挑発'はヘイトを持って来ながらモンスターを誘引することで
'気合い'は '猛烈な一撃' 以後保護のかさを生成して安定的にプレーを進行することができる
これ以外にも '戦友保護', 'この中よろい', '主神のよろい' など
パーティー員と自分の危険を止めることができるスキルが多様に存在するので
守護星には冷静な判断力といっしょに正確な操作が要求される.


名前       系列            技術の效果要約

挑発        -           15m内衣対象を挑発して自分に対する敵対するのを増加させます.

気合い    連続 2段階          8秒間自分の物理攻撃力が 35位増加して攻撃を受ける度に 100% 確率で 1回 392位ずつ, 最大 392位の打撃を阻むことができる保護のかさを作ります. (猛烈な一撃 - 気合い)

暗黒の膺懲    神聖力スキル        自分の神聖力を消耗して対象に 0の打撃と追加的な敵対するのを酒庫, 15秒間打撃を 50% 吸収して 20の打撃を反射する保護のかさが形成されます. (保護のかさは総 10,000の位の打撃を吸収します)


主神のよろい      -             自分の生命力を 50%位回復して, 2分間最大生命力が 50%位, 物理防御力が 30%位増加します.


戦友保護        -              30秒間仲間が 10m 内で攻撃を受ける度に 100% 位の打撃を代わり受けます.


この中よろい       -             自分のすべてのデ−ボプをとり除いて 30秒間自分がいただく打撃の 50%を減少させます.


突撃            -             10秒間自分の移動速度が 100%位増加します


守護性のスティグマ選択

守護星の一般スキルは性能が良く活用度が高いのに比べて
スティグマスキルはあまり大きい活用度を見せない
20レベルの時初めて学ぶ保護の盾は事実上毒にも薬にもならないスキルであり
二番目スティグマスキルである捕獲はPvPで逃走する敵を引っぱるためのスキルで
狩りでの活用度は低い.

名前          系列           技術の效果要約

挑発の咆哮    スティグマ        周辺敵方を挑発して敵対するのを増加させます.

激昂         スティグマ        30秒間自分の物理攻撃力が 30%位増加します.

捕獲         スティグマ         10m 内衣少ない市廛者前に引き寄せます.

治癒の手助け    スティグマ         自分の生命力を 100%位回復します.

均衡のよろい    スティグマ        30秒間自分の気絶, 押し寄せ, 倒れ, 回転, 公衆束縛抵抗値が 1,000位増加します.

足首強打       スティグマ        倒れた対象に 327~491の物理打撃を酒庫, 30秒間物理攻撃力を 25位減少させます. その間自分の物理攻撃力が 20位増加します.

拿捕         スティグマ         10m内衣対象とその周辺 20m内の敵方を市廛者のこれから引き寄せます.


中低レベルの時の活用度が一番高いスティグマは激昂で攻撃力増加スティグマと
治癒の手助けという自体生命力回復スティグマで
この他には'均衡のよろい'と '拿捕' などが活用される.
イメージ126

両手剣

ソロプレーで使うようになる武器だ
スティグマスキルである激昂とともに使えば剣星に劣らないダメージを与えることができるが
両手剣と係わるスキルが少なくて全体的に安全性が落ちる
しかし一撃の破壊力が力強くて重たいダメージを与えるから
攻撃的なユーザーなら両手剣をよく選択するように見える.


片手武器 + 盾

盾スキルを使うことができるというのが長所だ
両手剣よりは攻撃力が劣るが確かに安定的なプレーが可能で
盾関連スキルが多くて自分の趣向どおりプレーが可能だ
両手剣に比べて動きが素早いからより活溌な感じを受けることができるでしょう
主にパーティープレーで使ってソロプレーでも見劣りしない性能を見せてくれる
イメージ127

磨石

磨石は断然盾防御磨石を使わなければならない
基本的に盾防御時発動するスキルが多いから
盾防御数値の重要度は言うまでもない
しかし盾防御の過度な投資よりは盾防御 + 生命力磨石を適当に交ぜて
盾スキルを発動させるのに無理がない位の盾防御数値さえ合わせてくれれば良い
残りは生命力部分に投資してくれれば磨石選択は完璧だ

守護星はパーティーの守護者と同時にリーダー

守護性はパーティーのリーダー格である職業だ
いつも先鋒に立ってパーティー員とレギオン団員(ギルド員)を連れて
敵陣を歩き回らなければならない.
一人で動くのではなく他人と一緒に行動しなければならない職業であるだけに
全体的な状況把握が上手でなければならない
仲間たちを無視し一人で敵陣の中に突撃するとか
モンスターたちがうじゃうじゃする中に突撃する行為は
仲間の身を考慮しない無責任な行為で見られるから注意を傾けなければならない
有能な守護星になるためにはパーティーの安全のために
各状況にあうスキルを使って, パーティーを最大限安定化させることができる広い視野が何より重要だ.

ソロプレーの時には戦闘と休息を適切に組み合わせよう

オデルパウダーの生命力や精神力回復に大きく依存する他の職業群とは違い
守護星自体回復スキルが 2種もあって(スティグマ含み)
ソロ時に生命力不足によるジレンマは少ない
だから緊急な状況に使う最低限の水薬だけ携帯して
戦闘に参加しても守護星は持続的な狩りができる
オデルパウダーを使う時は戦闘が終わって休息をする状態だから
敢えてオデルパウダーを使うよりはそのまま座って休息を取ることが
生命力と精神力を一緒に回復することができる近道だ.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/34-fbfa55c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。