検索エンジン
弓星レンジャー 時期:CB3終盤 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイオンで弓星は殺星と同じように偵察から始まる職業だ
殺星が両手武器に特化してるなら弓星は弓武器に特化された職業だ
もちろん弓星も両手武器(短剣, 長剣)を着けることができるが
武器活用スキルが弓に特化されているから短剣や長剣武器は使わないだろう.
弓星は弓の強いスキルダメージと各スキルの状態異常效果で
狩りや PVP面で強い面を持っている職業だ
弓星の大部分のスキルが対象の移動速度を低めたり,気絶させるスキル達だ
このようなスキルたちによって狩りやPVPでは他のクラスに比べて強い位置を占めている.

また,弓星の一般攻撃は致命打が発生されれば対象を後ろに押し
さらに魔法詠唱を中断させることができる
だから狩りやPvPで他のクラスより卓越な效果を発揮することができる.
イメージ128

弓星のスキルは遠距離物理攻撃職業だから
攻撃型スキルと状態異常スキルが大部分だ
また弓星の場合, 罠を設置することができるスキルもある.
イメージ129

攻撃型スキル

弓星のスキル中, 攻撃型スキルの場合
強い物理打撃を与えるスキルと対象を中毒, 移動減少, 気絶させるスキルたちで構成されている
弓星のスキルの效果を極大化させるためには状況にあう連続期を使った方が良い
イメージ130

このような弓星の攻撃スキルは狩りでももちろん良い效果をもたらすが
主要スキルたちのほとんどが対象の状態異常を起こすスキルなので
PvPでも良い効果が期待できるスキルだ

下のスキル表は40レベルまでの弓星の攻撃型スキルを整理したのだ.
イメージ131
弓星のスキルの大部分が連続技が多いから
自分の狩りスタイルと狩り場を考慮してスキルの手順や種類を決めた方が良い
イメージ132

強化型スキル

アイオンのすべての職業にはその職なりの固有強化型スキルがある.
弓星ももちろんさまざまな強化用スキルを持っていて基本的に殺星と等しいスキルを持っている.

しかし弓星固有の強化型スキルは殺星より多様だと言える
弓星の場合, 各状況によって使うことができる強化スキルが存在し
下は弓星が使うことができる強化スキル表だ
イメージ133
上の強化スキルたちの中で [境界の目/集中の目/追跡の目/透視の目]は同時に使うことができない強化型スキルだ
該当のスキルたちはそれぞれの状況にあうように使用をしなければならないスキルで
攻撃なのか, 防御か, それとも追跡なのかにしたがって使用ができるスキルだ.
イメージ134
追跡の目のような同一系列のバフの場合,
狩りや PVPで自分にあうスキルを使うのが效率的だ
大部分戦闘時には追跡の目と集中の目を使うのが效率的と考えられる
また殺星と等しいバフを一緒に使ったらより一層高い效果を出すことができるスキルだ.

その他の弓星特殊スキル

弓星には弓星だけの特有のスキルがある それは罠設置だ
スキル使用に必要な材料を持ってさまざまな效果を持つわなを設置することができる.
イメージ135
罠設置スキルの中で爆発の罠の場合, 対象が移動減少状態の場合
追加ダメージを与えられるので弓星のスキルの中で
[わな矢]が適用された状態で効果がもっとおおく見られるスキルだ.

罠を使うためにはあらかじめ自分と対象の一直線部分に設置しとき,
対象を攻撃して罠の範囲の中に入って来るようにしなければならない
すべてのモンスターたちは罠の存在を認識することはできないから
罠は狩りの時有用に使われる場合が多い.

グルー罠は自分が多くの対象に狙われて危機の瞬間に使えば
対象たちの動きを阻むことができるから有用に使うことができる.

罠スキルの有用な点は対象に攻撃を受けてる最中にも設置が可能であり
すべての罠が一つの対象のみではなく
罠の内枠にいるすべての対象に效果を及ぼすから
罠スキルの效果はかなり高いと言える.



スティグマは10 レベルごとにスティグマストーンを一つずつ新しい注文を書くことができるようにするシステムだ.
レベル 40を基準にすると弓星が使うことができるスティグマ 種類は7種類である
しかし10 レベルごとにスティグマが活性化になるので
40 レベルに選択することができるのは4種だけというのを念頭に留めおかなければならない.

さまざまなスティグマスキルの中でどれを選択しなければならないのかは
自分のプレーと自分のレベルを考慮して選択しなければならない.
イメージ136

10 種のスティグマの中で特に
武器修練は弓以外に武器を使うことができるスティグマストーンだが
弓星のスキルの大部分が弓武器に特化されているから武器修練スティグマは效率性がいない.

下の表はクルベギガンの中で確認したスティグマスキルのリストだ.
イメージ137
弓星のスティグマ自体 強化型バフスティグマと PvP用スティグマで分類される.
PvPの一番代表的なスティグマは [沈黙矢]
魔道星や精霊星, 治癒星のように魔法キャスティング職業の魔法詠唱を中断させる意味で使われる

[大自然の息づかい]の場合, 自身の治癒スキルとして有用に使われることができる
5分間 6秒間隔で 56位ずつ回復になるから多い量の体力を回復することができる

磨石は致命打で

弓星は防御的な側面より攻撃的な側面に神経を使わなければならない職業だ
だから大部分の弓星たちは致命打磨石を好む
回避磨石の場合も 皮防具の特性を生かすため好むユーザー達もいる
致命打という設定は宮城の狩りや PvPで重要な部分を占めるから
初盤~25レベルぐらいまでは致命打磨石をセッティングしてレベルアップした方が良い方法だ.

25レベルになれば本格的にアビス地域に行って狩るのが早いレベルアップのために良い方法だがアビス地域は相手陣営との戦闘が起きる地域だから
以前までの致命打磨石セッティングでは難しい面がある.

なのでオビス地域では自分の防具と体力を考慮して生命力磨石をセッティングをするのも良い方法と言える
イメージ138
弓星の場合重要な部分は敏捷ステと致命打だと言える.
アイオンでは武器関連にだけ磨石を打ちこむのではなく
磨石ソケットがある部分ならどこでも磨石ができることができる
こんな点を考えて見る時, さまざまな磨石を交ぜてセッティングするよりは
一つの特化された磨石をセッティングした方が良い方法だ.

オデルパウダーを惜しまないで

弓星の場合, スキル使用時, 精神力が消耗するので
体力よりは精神力の消耗が多い
だから村の雑貨商人でいつもオデルパウダーを購入して
精神力不足で時間を浪費する事がないようにしなければならない
だから常にオデルパウダーを何百個ずつ持って通いながら
16秒ごとに精神力回復技術を使って休息をしないようにしよう.
イメージ139
オデルパウダーは商人が販売して,
下級 / 中級 / 上級 / 高級でレベルが上がるによって
[精神力回復] スキルのランクが上がってもっと多くの MPを回復するようになる.

いつも最大射程を維持しよう.

すべての遠距離系列職業たちに適用される言葉だが,
弓星に最大距離は重要な要素だ
しかし魔道星, 精霊星, 治癒星より長い距離を持つ弓星だからこそ
射程に対しては注意しなくてよい
遠距離魔法職業の場合, 大部分の射程距離が 25mだが
弓星の場合大部分のスキルが30mの射程距離を持っている.

アビス攻略や強いネ-ムド攻略の時, 広域範囲スキルを使うネームドも多いから
弓星は他の遠距離ディーラーたちとともに
いつも最大射程を維持してることが生存の近道だ.
イメージ140
イメージ141
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/35-6fe4a363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。