検索エンジン
精霊星スピリットマスター 時期:CB3終盤 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ188
精霊星は自分の魔法攻撃以外に, 精霊を召還して2:1で争うことができる複合キャラクターで
他のキャラクターに比べて2倍の攻撃效果を生み出すことができる職業だ
クローズベータテスト期間の間多い変化を経った職業だから
これから登場するアイオンオープンベータテストで精霊星がどんな姿で登場するかは定かではないが
全般的に低い体力と高い魔法力の基盤で
多様な種類のデバフや精霊と係わる魔法能力を土台にして戦う職業になるように見える.
まず精霊星の基本的な役目はダメージディーリングだ
パーティープレーも精霊星は一番高いダメージを出すために
精霊にあちらこちらに命令を 下す
しかし他の職業に比べて単純なダメージディーリングではないさまざまな複合的な行動をすることができるという点が精霊性の最大の魅力だ
状況によってはダメージディーラー, タンカー,デバッファーへの役目変身も可能だ.

また瞬間的に大きいダメージを加える同じ系列の魔道星に比べて
精霊星は連続的ダメージを加えるのが特徴だ.

バフとデバフ, 各種攻撃魔法, 精霊操作コントロールなど
あらゆる細心なコントロールが要求される職業だが
状況と環境に当たる対処と細心なコントロールを通じ
極限の楽しさを感じることができる職業がまさに精霊星だ.
イメージ189


精霊星のスキルは大きくわけて
精霊星自らの攻撃スキル, 召還された精霊を通じる攻撃スキル,その他補助スキル
などで分けることができる.

精霊星の攻撃スキル

下のスキル中 [花火矢 - 炸裂] コンボが初盤に有用に使われる
しかしレベルが上がるほど花火矢コンボは取り柄が消えて
寝食と機運シリーズ, 大地の鎖主に移るようになる.
イメージ190

召還された精霊を利用した攻撃スキル

一番重要なスキルはやっぱり雷電足指の爪だ.
主力スキルだと言っても過言ではなく,一瞬で精霊に命令を下して大きいダメージを加えることができる
これ以外にも防御の勢い, 脅威の勢い, 怒りの勢いを利用して
プレーヤーが願う状況によって組み合わせてくれれば良い
残りのスキルはレイドボスみたいな特殊な状況で使うスキルとしてよく使われる
各スキルごとに 4五寸釘領に大韓效果が全部違うように入って行ったら
精霊ごとにどんな效果が適用されるのか細心に見守る必要がある.
イメージ191
イメージ192
その他補助スキル

精霊を運営するのに必要なスキルだ
一番よく使われるスキルは '元素補充'なのに,
このスキルはシーズン2の時は何らのペナルティーがなかったが,
シーズン3の時は自分の生命力を消耗して精霊の生命力を回復させることに変更されてるので活用頻度が低くなった
オープンベータテストの時にまた変わる可能性が高いスキルと見てる.

これ以外にもモンスターが精霊ではなくプレーヤーをターゲットした時に使う '精霊の犠牲'などは重要なスキルであり
他にも生気吸収と魂の叫びなどがよく使われる
特に魂の叫びの場合PvPにはなくてはならない重要なスキルなので必ず憶えるようにしよう.
イメージ193

防具及び武器

精霊性は基本的にローブだけ着用可能であり, 武器では法書とオーブを使う
法師は射程距離が長い代りに直接的な攻撃力が弱く.
ローブ着用の限界によって防御力がすごく低いので
ヘイト関連をもっと徹底的にしなければならない必要がある.

磨石セッティング

精霊星の場合磨石の影響を直接的に受けるに値するのがない
精霊星自らの魔法攻撃が大きいダメージを与えるのではなく
相手の生命力を少しずつ減らすダメージ魔法が多いから
魔法増幅力に投資することは無意味であり, また精霊に直接的な影響を与える磨石もないので
実質的に精霊性の使うに値する磨石は生命力あるいは精神力増加位だ.

法師系列の精霊星は職業特性上精神力は足りない方ではない
一応敵に攻撃されても耐える とか あるいは召還された精霊に体力を配るためだけでも
生命力が多いほど直接的な利得があると言える
よって, 磨石は生命力を主として装着することが有利だ.

精霊は攻撃, 精霊星はその攻撃を補助する形態で動きなさい

生命力が少ない精霊星が戦闘で前に乗り出すことはすごく危ない行為だ
さまざまな精霊たちが精霊星の武器になるので
召還した精霊を信じてその状況対処が必要だ
まずシーズン3で見られた一般的な狩りパターンは次のようだ.


命令 : 防御の勢い(精霊にボプ) => 精霊に目標物攻撃命令
= > 命令 : 雷電足指の爪(精霊の力強い攻撃によった 敵対するの獲得) =>
精霊性の無気力の拘束(目標物攻撃の中も減少)
=> 命令 : 脅威の勢い(オグで獲得スキル) => 命令 : 守護の障壁(精霊防御機能) =>
寝食 or 機運などの弱いドットダメージ追加の順序で
1セット後クールタイムになる手順に最大限敵の攻撃を受けない影響で繰り返ししてくれれば良い
また状況によって '精神力回復, 精神集中, 生気吸収, 精霊の体力による元素補充' などを使ってくれれば良い.
イメージ194
精神力回復スキルの場合, オデルパウダーが材料で必要なので
いつもオデルパウダーを充分に用意して狩りした方が良い
精霊星の体力と召還された精霊の体力を回復しなければならないから休息は必須である.

上の狩りで一番憶えなければならないのは
召還された精霊がもってる敵のヘイトを精霊星本体が奪ってはいけないという事だ
前述したように 精霊星の弱い防御力は少し当たっただけにもかかわらず危ない状況になるからだ
もしモンスターが精霊ではなく自分を見るようになった場合は
スティグマスキルの内の一つの'精霊の犠牲'を利用したり,
魂の叫びを通じてモンスターを遠くはなしてしまうコントロールが必要だ.

大規模戦闘での精霊星の役目

精霊星は主に戦列の後方で支援してくれる役目を引き受ける
精霊は遠くに送って戦闘に参加するようにして
本人は後方で近付く敵を各種デバフ魔法を活用して
保護するとか精霊の攻撃を補助したりしなければならない.

大規模戦闘での精霊星はあっという間に消えてしまうことができるほど
生命力が少ないひ弱な存在に見えるが
各種範囲スキルも多数保有しているし
大人数の前で力強い威力を発揮する '魔法燃焼'というデバフもあるから
精霊星の存在は非常に脅迫的だ
精霊と自分をコントロールしながら
主力である弓星や殺星たちを保護する役目を充実させたら
大規模戦闘で良い結果を得ることができるでしょう.
イメージ195
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/41-2d5f1ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。