検索エンジン
魔道星ソーサラー 時期:CB3終盤 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ201
魔道星はアイオンの8職業の中で一番典型的な魔法師に近いキャラクターだ
低い体力と低い防御力を持っている一方高い攻撃力と多様な速成魔法を持っていて
使うユーザーによって力強いキャラクターになることもでき
ユーザーによって反対の場合も生ずる
魔道星は武器で法書を使う
法書は両手武器に分類されるから魔道星は補助武器を使うことができない
イメージ202
魔道星の役目はいつもダメージディーリングだ
パーティープレイでもボス時でも魔道星のユーザーは最初から最後まで
いつも 一番高いダメージを出すことに集中しなければならない
近接攻撃をする剣星, 撹乱させるのに效果的な殺星,
召還獣を利用して攻撃する精霊性に比べて
魔道星のディーリング方式はより単純だ
敵と距離をあけて各スキルを確認し一番高いダメージ效率を持ったスキルを詠唱するのだ.

魔道星のスキルは大きく 3分類で分けることができる.

第一は攻撃呪文で呪文を詠唱して対象にダメージを加える呪文のことを言う.

二番目はバフスキルだ
魔道星は自分の攻撃力を強化するバフと精神力の回復を手伝ってくれるバフなどを持っている
高い攻撃力が必要な時と長時間持続的なダメージディーリングが必要な時をよく判断して適切に使おう
これは魔道星のダメージディーリングを手伝ってくれる.

三番目は相手の足を縛るスキルだ
魔道星は対象の移動を制限するスキルを多数保有しているし
これを状況にあうように效果的に使う事が
近接攻撃をする職業やモンスターに有効な唯一の方法だ
これはPVPでも同じで
相手をどれだけ縛るのかによって勝敗が変わると言える.

魔道星の一般攻撃も遠距離攻撃だ
しかし精神力がすっかりなくなったり
精神力を回復することができるスキルや水薬の全くない場合ではないなら
使う事がない.

魔道星はディーラーだから基本的にモンスターをたくさん倒す事が目標であるパーティープレーで
どんな職業とパーティーをしても良い組み合わせを作り上げることができる
タンカーや近接系列とともにパーティーをするなら距離をあけて攻撃をして安定的な狩りが可能です
ヒーラー系列とパーティーをすればヒーラーが魔道星の低い生存力を補ってくれることができます
そして同じディーラーとパーティーをすれば早い速度で狩りができるでしょう
イメージ203


魔道星のスキル
魔道星のスキルはどんなものなどがあるのか調べよう
イメージ204
魔道星スキル

攻撃魔法呪文は火, 風, 水, 地属性で分けられて
魔道星の攻撃スキルもこの4種の属性の中の一つを持つようになる
魔道星の一番效率的なダメージディーリングスキルの順序は

引き延ばし爆発 - 花火窓 - 花火矢 (連続期炸裂) - 氷鎖 (連続期冷気波動) だ
このスキルの途中に束縛, 冬の束縛などを利用して敵の足を縛ってくれた方が良い.
イメージ205

魔道星の連続技は下のような3種だ
イメージ206
花火矢使用時100%の確率で灼熱が活性化になる.
灼熱まで入って行けば花火窓に劣らない高いダメージを与えることができる.

氷鎖で始める連続技は冷気波動につながる
これは敵に加えるダメージ自体は少ないけれど
20秒間敵の移動中も減少と共に少し後ろに押し出す效果を持っていて
近付く敵や魔法を詠唱する時のキャスティングを切るのに使うことができる.

最後に公衆束縛(空中捕縛)でつながる連続技がある.
この連続技は2分岐点で変わるのにより多い被害を与える火炎打ち上げと
少しだけ打ち下ろす那落で構成される
公衆束縛は剣星も持っているスキルで剣星とペアの場合なら
よく空中束縛の連続技を使うことができるでしょう.


その他技術

魔道星の攻撃スキル以外に
自分の能力を高揚させるバフと属性別抵抗力をあげてくれるバフ,
各大都市に移動することができるワープを作るスキル
そして少し寝かすなどのデバフスキルを持っている.
イメージ207

スティグマスキルの選択

スティグマは 10 レベルごとにスティグマストーンで
一つずつ新しい呪文を書くことができるようにするシステムだ
レベル 40を基準にすると魔道星が使うことができるスティグマスキルは10 だ
しかし 10 レベルごとにスティグマが活性化になるので
40 レベルに選択することができることは4 種だけ.

10 種のスティグマの中でどんなスティグマを装着するか悩むことは当たり前の事だ
40 レベルまでで魔道星が選ぶことができる10のスティグマの種類をよく見て評価して見よう.

10種スティグマの中で特に
武器修練は法書以外の他の武器を使うことができるようにしてくれるという面で多様な可能性を内包したことで評価を受けている.
いまだに魔道星が武器修練スティグマを活用した事例は知られていない
イメージ208
魔道星のスティグマは攻撃スキルと精神力消耗を減らすスキルで構成される.

木に変化させるスキルは時間も6秒しかなくて
睡眠というデバフスキルを持った魔道星では大きいメリットがない
氷板もあんまり使われない
主に使われるのは魔法スキル詠唱時間を 100% 減らしてくれるバイゼルの知恵で
攻撃魔法效果を 100% ふやしてくれるジケルの知恵もまた良い
キャスター職業とのpvp用で衰弱の呪いを使えば效果的だ.

精神力を減らすスティグマなどで大きい效果を見ることは大変だ.


どんな能力値を上げ どんなアイテムを選ばなければならないか

それなら魔道星に重要な能力は何か?
どんな能力値をあげて, どんなアイテムを選ぶかは
先にアイオンの戦闘尺度に対して簡単に理解しなければならない.

魔道星のアイテムセッティングに対して結論から言えば
生命力と魔法増幅力をあげるのだ
魔法増幅力は磨石を通じてあげやすいので磨石ソケットが多い装備を選択した方が良い.
イメージ209
ある程度水準以上の精神力も必要だが
アイオンには精神力を回復することができる多くの手段が存在するので
精神力増加を最優先にすることは賢い選択ではない.

磨石は魔法増幅力と生命力で

魔道性の主な任務は上でも強調したようにダメージディーリングだ
ダメージディーリングのために磨石は魔法増幅力増加磨石にセッティングした方が良い
ちょっと違いはあるがレベル 20 以後の磨石は
磨石ソケット4個ごとに一つずつ生命席磨石ができてくれることが安定的だった
すなわち 3個の磨石ソケットに魔法増幅力磨石が入れれたら
最後の1個は生命力磨石ができるのだ.

極端に全部の穴を魔法増幅力で磨石セッティングをすることも悪くはない
しかし敵の攻撃を一度受けて
足を縛る などの行動をするなら一回の攻撃に即死しないようにしなければならない.

レベル25 位で大部分の磨石を魔法増幅力にセッティングしたら
体力は多くなくてはいけない
少なすぎると他のディーラーたちから先制攻撃を受けたら
攻撃をすることなく死亡するのが日常茶飯事だ.

重要なことはバランスだ. 魔法増幅力で攻撃力を強化するが
自分自身も生きていなければならない
結局生きているとディーリングもできるのだ.
イメージ210


自然に悟るようになるだろうがあらかじめ分かれば良い何種類かの常識を憶えておこう.

オデルパウダーを惜しむな

魔道星はすべてのスキルが呪文だと見ていい
攻撃呪文の精神力消費が調整されてちょっと低くなることはしたが
魔道星は相変らず一番多い精神力を一番早く消耗するクラスだ
だからいつもオデルパウダーを何百個ずつ持って通いながら
16秒ごとに精神力回復技術を使って休息をしないようにしよう.

精神力を回復する他のスキルも何種類もあるが
[精神力回復]の效率に付いて行くことができない
オデルパウダーは商人が販売して,
下級 / 中級 / 上級 / 高級でレベルが上がる事によって
[精神力回復] スキルのランクが上がってもっと多くの MPを回復するようになる.

追加で精神力を満たしてくれる冥想は
いつもクールタイムが途切れないように押さなければならない
イメージ211
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/44-cb2143ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。