検索エンジン
職業考察(1~10 編 | えーあいおーえぬ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今もまだこのブログにアクセスしてる人に捧ぐ考察プレイ日記
通常プレイ日記も今後視野に入れてます
UPDATE関連の記事は近いうちにまとめて全部掲載させていき
このブログ自体ももっと見やすくしていきます(気が向いたら)

とりあえずすでに新規キャラをほぼ全職やってるので まずは1~10まで
1~10までのレベリング考察

レベル上げの容易さ
ファイター★★★
スカウト
メイジ★★
プリースト★★★★


ファイター
攻撃型前衛グラディエイターと防御型前衛テンプラーに進むためにはファイターを選びます
ファイターのレベリングは他職に比べると楽な部類です
が、1次の間ではローブと皮のみしか着れないので
他の職との被ダメの量自体はほとんど変わりません
しかしHPが多いので他近接職より長く狩れるでしょう
ソロのときはHP管理にだけ気をつけてお座りで回復しつつ狩りするのが主流になるでしょう
しかしスキルのほとんどがMP無しで狩れるので
回復職のプリーストと組めば半永久的に狩れます
死ににくいおかげでデスペナ代も払う事が少ないので金銭的にも優しい職です

スカウト
二刀流のアサシンと弓のレンジャーに進むためにはスカウトを選びます
この職ははっきりいってかなりマゾいです
一番お座りを使用する事でしょう
他職を経験した後スカウト系を選ぶと
その与ダメの無さ、被ダメの多さ、HPの少なさで涙します(経験談)
2次職のアサシン、レンジャー共に後々(30以降)PvP面で大成します
しかし装備などにお金がかかる上に死にやすいので金銭的面は辛いと思います
根気良く育てる事ができる人向けです
序盤の狩り効率は間違いなくワースト1位です
レベル5で二刀流ができるようになります
与ダメの底上げのためにも二刀流をしましょう
二刀流の際はメインの右手は長剣、左手はお好み(短剣、長剣)でプレイする事をお勧めします
なぜ右手短剣、左手お好みじゃだめなのか
理由は後のアサシン考察で書いていきます
レンジャー志望の方も1次職は二刀流で育てるのがいいでしょう

メイジ
純火力型のソーサラーと補助火力兼召還使いのスピリットマスターに進むためにはメイジを選びます
メイジの狩りの1匹に対する処理能力は最速と言えるでしょう
しかしスキルによるMPの減りがかなりあるので
最初の頃はお座りが多くなり
1時間による総合的な敵の処理量はファイターやプリーストに劣るでしょう
そして魔法職のメイジはローブしか着れません
ローブの紙さはかなりの物だと思います
リンクで2匹になるだけでほぼ即死、運良く逃げて瀕死です
死にやすい宿命なのでデスペナ代も一番かかるでしょう
ノンアクティブの敵なら気にしなくていいですが
アクティブな敵がいる中で戦う場合は立ち位置を見誤らないようにしないとすぐ死ぬでしょう
アクティブの大体の沸き位置を把握すれば狩りでの死亡率はグっと減ります

プリースト
純回復職のクレリックとオールラウンダー型のチャンターに進むためにはプリーストを選びます
1次の中では最も楽に上げる事ができるであろうプリースト
最初から回復スキルが使えるので死ぬ事はほとんどない
通常攻撃などの火力自体も中々あるのでかなり早いペースで狩れる事でしょう
ソロでも十分ですがペアでファイター系の職と組むのが一番の効率です
クエストの報酬でローブ、皮、鎖防具が選べますが
鎖防具は10レベルでパッシブを取らないと覚えられないので防御に不満があれば皮を選びましょう
ドロップなどでレア皮防具など拾えてるならその部位は鎖を選んでおくといいでしょう

転職後の8職(10~20 編に続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aionplaync.blog75.fc2.com/tb.php/99-9ec45b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。